日本イザイ協会 ロゴ

日本イザイ協会

イザイ関連情報 

篠崎功子氏よりメッセージ

2020.6.3 

【ヴァイオリニスト篠崎功子氏よりメッセージ】💛
「桐朋学園大学二年生の時、私は一年間フランス人のソエタン先生という方のレッスンを受けました。先生は、十年の間イザイのお弟子さんだったそうで、プロコフィエフとも親しく、シェリングは「ソエタンさんはフランスの国宝級の人」と言っていました。先生のレッスンは、毎週違った曲を持って行かなくてはならず大変でしたが、イザイの曲になると「イザイはこう弾いていた」、「イザイはこう弾いていた」と音の色彩感や表現のための左指や弓の使い方など、一音ずつとても細かく教えて下さって、それが私の宝の一つとなっています。
 当時"大勢のヴァイオリニストや作曲家、芸術家達がイザイの周りに集まっていた"とイザイの本で読んだ事があります。イザイは偉大なヴァイオリニストであり作曲家ですが、その音楽から、心の広さと豊かさ、そして暖かさを感じます。
一般の方にはあまり馴染み深くないかもしれないイザイの音楽を、もっと多くの人に知ってもらう機会をつくろうとする日本イザイ協会の活動を大変嬉しく思っています。」
と、日本の音楽界の担い手としてご活躍されている篠崎功子さんは語ってくださいました。
日本を代表するヴァイオリニスト篠崎功子さんはイザイの直弟子ソエタン先生から伝えられたイザイの功績や音楽の魅力を日本の若い世代に伝え、影響を与え続けています。
桐朋学園大学特任教授、東京音楽大学客員教授、日本弦楽指導者協会:関東支部 副支部長、また当協会のアドバイザー。
篠崎功子★ウキペディアより

ページトップへTOP